挫折もありながら
仕事で新しい楽しみを見つける

エスエスケイには自社商品とメーカー商品を合わせて、商品やサービスを、全国の流通網を通じてお客様のもとへ届けるスポーツ流通事業を行っています。メーカー商品では、ニューバランスを拡大する施策を取り、2019年よりニューバラン…more

デジタルと人間力の融合を
チームで推進

エスエスケイが今掲げる主要戦略のひとつに、『デジタルと人間力の融合』がある。入社後営業部署に配属された高橋は、ウェブやSNSに詳しいことから、今年1月、新設のデジタル推進室のメンバーに抜擢された。異動してしばらくは、営業…more

ものづくりに携わり、
仕事の醍醐味と成長を感じる

ベースボール事業部の開発チームでバッグやウェアに携わっている吉田道に、入社1年目を終えようとする2月末、1年を振り返ってもらった。彼は、大学院で『インソールの形状が全身筋力に及ぼす影響について』という論文を執筆。そのまま…more

仕事も子育ても
その時にしかできないことを

大阪本社の管理本部、財務グループで働く内山歩美は、入社以来財務経理の部署で働いており、4月から小学校に通う息子と保育園に通う娘の2人の母でもある。エスエスケイではまだ少ない2度の産休、育休から復帰し、時短勤務制度を利用し…more

女性が働き続ける
イメージの持てる職場に

大阪本社の営業部隊である大阪店四課で、営業事務職(フロント業務)を務める中村優美は、スポーツ一家で育った典型的なスポーツ女子。負けず嫌いで、前向きな彼女は、営業員とともに、エスエスケイの売上げを支え、「女性ならではの働き…more

モチベーションを自ら高め、
成長を続ける

スポーツ量販店や大手量販店を担当するNC販売部に所属する松本章子は、今年、女性では初めてとなる営業成績優秀者として表彰された。女性営業の先駆けとなった松本が、現在は入社2年目になる後輩の指導にもあたっている。「後輩の成長…more

モノを売るだけではない
営業の面白さ

大阪本社で大阪店三課に所属し、中国地区のスポーツ専門店の営業担当である岩堀康将は、入社9年目となる2016年に、営業成績優秀者として表彰された。ノルマをクリアして当たり前という中で、「こうして形として評価されるのは嬉しい…more

選手の信頼を得ることで
新しい提案を

東京支店でベースボール事業部に所属し、会社を代表する野球ブランドSSKの販促渉外を担当している松井尊嗣は、プロ選手だけでなく、社会人、高校野球まで幅広く野球選手に向き合っている。野球場やグラウンドなど最前線でSSKをPR…more

ヒュンメルというブランドで
スポーツの輪を拡げる

東京支店でヒュンメル販売部に所属し、自社ブランドhummel(ヒュンメル)のスニーカー販売を担当している高橋和希は、ヒュンメルスニーカーの販売、通販、PRに携わっている。スニーカーショップ、セレクトショップ、通販サイト、…more

ジェーンスタイルをきっかけに、
女性の健康美を提案

東京支店でウィメンズチームに所属し、自社ブランドJanestyle(ジェーンスタイル)の販売を担当している佐々木純子。「自社ブランドとメーカー商品をミックスすることで、より市場にマッチした提案をする」ことができ、一ブラン…more