世界一になった川端&中田選手が、ジャパンカップを前に思いを語る

審判ウェアに続き、WBSC公認試合球としての契約を締結したSSK。8月の世界大会からSSKボールが使われているが、いち早く優勝の栄冠を手にしたジャパンチームは、第8回WBSC女子野球ワールドカップを制した侍ジャパン女子代…more

フットサル日本代表/すみだの清水和也選手が世界最高峰スペインリーグに挑戦!

フットサル日本代表でフウガドールすみだの清水和也選手が、スペイン1部リーグのエルポソ・ムルシアFSへ移籍する。「Bチームからのスタートですが、世界最高峰の選手たちと早く戦えるように、圧倒的な結果を残したい」と話す清水選手…more

名古屋グランパス佐藤寿人 「地域密着のJクラブだからできること」

170cmと小柄ながら、J1の通算得点で歴代2位となる161得点、また、前人未踏の12年連続二桁得点と、Jリーグきってのゴールハンターである佐藤寿人選手は、思考し、チームメートとコミュニケーションを図ることで、ゴールを量…more

ラクロス山田幸代選手 「チャレンジこそ人生」

女性アスリートのサポートとしては、ヒュンメルでのラクロス山田幸代選手が代表格。エスエスケイでは、山田選手のチャレンジを続け、前例に縛られない姿勢を応援しています。プロ宣言、オーストラリアリーグでのプレー、オーストラリア代…more

長崎原爆資料館のサッカーユニフォーム

被爆70年となる2015年より、V・ファーレン長崎とともに平和祈念ユニフォームを発表してきたヒュンメル。夏限定で着用する3rdユニフォームは、サッカーファンやサポーターが折った千羽鶴とともに、長崎原爆資料館に寄贈し、展示…more

阪神西岡選手が朝礼に 「繋がりに感謝してプレー」

プロ野球選手との緊密な繋がりは、商品開発にとって最も重要な要素のひとつですが、今年、初めて現役選手がエスエスケイの朝礼に参加いただく機会がありました。6月末、アキレス腱断裂からの復帰を前に、「プレーで何もできなかったとき…more

日本デンマーク外交150周年イベントでヒュンメルを語る

日本とデンマークが外交関係を樹立して150周年となる今年、多くのイベントが実施されてきましたが、先日の「DENMARK フェス&ウォーカソン」に続き、10/11には都内ホテルで、10/12にはデンマーク王国大使館…more

《特別対談》高橋由伸 × 佐々木恭一
スポーツの魅力と未来を語る

エスエスケイ(SSK)は、スポーツに深く携わることにより、共感される企業を目指しています。それはスポーツを通して人と人の出会いがあり、友情の輪が拡がり、互いを認めあい、平和な未来に繋がることを願っているからです。今回アド…more