【SSKリレーションズ】就職支援サービス『アスカチ』を開始!

株式会社SSKリレーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐々木恭一)は、株式会社プラスアルファ・コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:三室 克哉)と協業し、タレントマネジメントシステムである「TalentPalette(タレントパレット)」を活用したスポーツ人材の就職支援サービス「アスカチ」を開始します。

asukachi

アスカチ powered by タレントパレット

SSKリレーションズは株式会社エスエスケイの100%出資子会社であり、70年以上携わってきたスポーツ用品流通業の実績を強みに、メーカー取引先400社、販売店3,300法人の流通ネットワークを活用した新ビジネスとして、有料職業紹介事業を展開します。

今回、求職者と求人企業をマッチングさせるためのツールとして、プラスアルファ・コンサルティングが開発したタレントマネジメントシステムである「TalentPalette(タレントパレット)」を応用し、アスリートがスポーツを通じて培ってきた能力を見える化。

社会環境が激変し、ビジネスにおいて正解のない今、アスリートが培ってきた「生きた思考力」がビジネスシーンで力を発揮することを信念に、アスリートの強みを社会に繋げます。

 

サービス名称「アスカチ」について

SSKリレーションズが行う就職支援サービスの名称は『アスカチ』としました。ビジネスというフィールドで、明日も勝利するアスリートの価値を信じ、スポーツの価値を広げられるサービスを目指しています。

代表コメント
「新会社の事業は、スポーツ人材、すなわちアスリートが特別に保有する能力を生かし、希望する職種や職業に就職できるように支援するサービス業です。アスリートが能力を発揮でき、サポートした選手の充実した未来に繋げることで、スポーツのビジネス価値を高めていければと思っています。」

sskr

 

機能について

人材データをマーケティング思考で活用していくという独創的なアイデアで設計している「TalentPalette(タレントパレット)」は、人材活用プラットフォームとして大手企業が続々と採用しています。これを求職者と求人企業が利用できるようにカスタマイズし、自己診断、適性検査を可視化することで、アスリートが培ってきた生きた思考力をキャリアに繋げるサポートを可能にしました。

「タレントパレット」は、人材戦略に必須となる採用から育成、配置、評価、抜擢・活躍までを一気通貫で行い、科学的根拠に基づいた戦略的人事を実現するサービスです。当社はこれまで2,000社超のマーケティング支援を行ってきた実績があり、そこで磨き上げたデータ活用技術のノウハウを活かしています。今までは管理するのみに留まっていた人材情報を分析し、そのデータを網羅的に活用することで経営層の意思決定を後押しします。

具体的には人材基本情報、過去の経歴、スキルや能力、内面や適性、社員の希望や考え、日々のモチベーションからエンゲージメントまでのデータを一括で扱うことができます。これらのデータを分析することにより、複数軸での人材配置シミュレーションや離職危険者のピックアップ、採用ミスマッチ防止など、企業が抱える課題を人事ビッグデータ活用により解決します。

 

SSKリレーションズについて

SSKリレーションズは、SSKがスタートさせたアスリート人財の就職支援サービス。自己診断ツールを使って、アスリートの能力を可視化し、ビジネスキャリアに繋げます。
【SSKリレーションズウェブサイト】

Follow me!