【ヒュンメル】国際ハンドボール連盟(IHF)と契約

ihf

デンマークのライフスタイルスポーツブランド“hummel(ヒュンメル)”が2019年1月より国際ハンドボール連盟(IHF)のオフィシャルテクニカルスポンサー、およびアパレルサプライヤーとして4年間の公式パートナー契約を締結します。

 

ハンドボールのトップブランドへ

契約は2019年1月から4年間で、契約期間中に行われるU-17、U-19世代も含めた世界大会のオフィシャルサプライヤーとなります。ヒュンメルは、大会中に商品を独占販売する権利、またIHFロゴをマーケティングに使用する権利を有しています。また、ワールドカップ決勝戦におけるイベントとマーケティング活動の実施が、ヒュンメルのみに許されています。

IHFには、209の国と地域が加盟しており、ハンドボールは世界的に人気の高いスポーツ。ヒュンメルでは、ルーマニアやオランダ、FYRマケドニア、アルゼンチンなどのナショナルチームや、Mikkel Hansen(デンマーク代表)、Valentin Porte(フランス代表)、Kiril Lazarov(FYRマケドニア代表)、Fabian Wiede(ドイツ代表)など、世界のトッププレイヤーをサポートしています。今回のIHFと結ぶ公式パートナー契約は、ヒュンメルにとって大きな前進となり、今後、ヒュンメルはハンドボールカテゴリーでの地位を固めていきます。

  • dsc_3590
  • dsc_3609
  • dsc_3669

リオでMVPに輝いた世界最高のポイントゲッターのMikkel Hansen選手(デンマーク代表)

 

ハンドボールのトップブランドへ

IHFのHassan Moustafa(ハッサン・ムスタファ)会長は、「今回、世界最高のハンドボール選手とナショナルチームをサポートしているヒュンメルと契約できたことは非常に喜ばしいことです。彼らの知識とノウハウは、IHFにとって価値があると考えており、同時に私たちの契約は双方にとって『WIN WIN』の関係であると思っています」と話しています。

ヒュンメルがIHFと契約して初めて迎える国際大会は、2019年1月9日からデンマークとドイツで開催される『世界男子ハンドボール選手権』になります。また、2019年11月には熊本県で、『世界女子ハンドボール選手権』が行われ、日本でもハンドボールファンから注目が集まっています。

 

IHFについて

IHF(International Handball Federation/国際ハンドボール連盟)は、ハンドボールの運営機関。IHFは、1946年にコペンハーゲンで創設され、以来、IHF世界選手権などハンドボールの主要な国際大会を組織し、担当しています。スイスのバーゼルに本拠を置くIHFには現在、209の国と地域が加盟しています。

Follow me!