「規格外」広島菊池選手を支えるY字金具の秘密

2014年夏、沖縄・南北海道地区を皮切りに選手権大会予選が始まります。泣いても笑っても1球で勝敗が左右するトーナメントは、緊張や不安、暑さで集中力欠けるなど、ライバル以上に自分との戦い、パフォーマンスの維持が重要です。わずかな一歩の差がチームの勝敗に影響し、また、疲れの影響が出やすいゲーム後半ほど重要になる足元のパフォーマンス。
そんな夏場のプレーでも足元のパフォーマンスを最大限に発揮してくれるスパイクが、業界初MIM製法で開発された「Y字金具」を搭載した埋め込みスパイク「マキシライトY」です。

動画で語る!広島菊池選手が「マキシライトY」を選ぶ理由とは・・・。

2013年、セ・リーグゴールデングラブ賞を受賞。守備範囲の広さや球際のキャッチングや、アクロバティックなスローイングスタイルが「規格外」と称される広島東洋カープ菊池涼介選手が今シーズン着用する「マキシライトY」の良さを語っています!是非ご覧ください。

MIM(ミム)製法とは・・・
Metal Injection Molding(メタルインジェクションモールディング:金属粉末射出成形法)の略で、金属の微粉末を使用して、樹脂成形技術と粉末冶金の技法を組み合せた金属部品製造法。金属をあらゆる形に加工できるという特徴を生かして、業界初の多面体金具「Y字金具」が誕生しました。

マキシライトY NSL4125/¥12,500+税