速い打球を生み出すハンターマックス

軟式野球プレーヤー約900人に聞いた

今、チームに必要なバットとは?

全国の軟式野球プレーヤーに、バッティングに関するアンケート調査を実施。
約900人の意見から見えてきた、チームが勝つ為に必要なバット選びとは。
(※2015年12月~2016年3月らくらく連絡網調べ)

Question-1
チームの戦略に、
ご利用のバットは適していますか?
何とも言えない。

実際のところ戦略的にバットを使い分けているチームはまだまだ少ないようです。漠然と「飛ぶ」だけではなく、「戦略的なバット選び」を検討してみませんか?

Question-2
ここで負けたら終わり…
終盤1点のビハインド、2死1-3塁の場面。
あなたなら何を狙いますか?
内野の間を抜く
タイムリーヒットでまず同点を狙う!

やっぱり野球はチームプレー。勝負ドコロで頼れるのは、ここで一発!を狙うよりも「鋭く内野を抜いて」チャンスをたぐり寄せるバッターなのです。

Question-3
チームが勝ちにいく為に、
どんなバットが必要だと思いますか?
低く速い打球が打てる、
ポップフライが少ないバット!

低く速い打球で着実にランナーを送り出し、次へ打線をつないでいく事。それがチームの勝利につながる。ただ飛ぶという理由だけのバット選びは終わりにしませんか。

SSK独自の特殊構造を備えたハンターマックス

速く鋭い打球を生み出すヒミツ

SSK独自構造「バンピーコア」

凸凹バット『ハンターシリーズ』の打球部には、業界初の凹凸形状『バンピーコア』がシートに覆われています。軟式ボールがバットに当たった瞬間、「凹部」がボールの変形を抑え、
「凸部」がボールを押し出すことによって、打球初速がアップするSSKの独自機能。野手の間を鋭く切り裂くような速い打球を生み出します。

SSK独自構造「カーリングヘッド」

バット先端にカーリング(曲げ)加工を施すことにより、打球時の力の分散を抑え、反発特性を引き出すSSK独自のパワーファンクションです。

反発係数6.6%アップ

当社従来品金属バット(超々ジュラルミン素材)に比べ、反発係数が6.6%アップ。その結果、打球初速がアップするというわけです。

製品ラインナップ
hunter_11

ハンターマックス
[HMN00115]/¥35,000+消費税

素材:超々ジュラルミン(G170) 最大径:φ68mm
●カーリングヘッド ●SB研磨 ●NEWバンピーコア ●バットケース付 ●日本製

hunter_12
購入する

hunter_13
購入する

hunter_14
購入する

hunter_11

ハンターマックスジュニア
[HMNJ0116]/¥32,000+消費税

素材:超々ジュラルミン(G170) 最大径:φ68mm
●カーリングヘッド ●SB研磨 ●NEWバンピーコア ●バットケース付 ●日本製

hunter_12
購入する

hunter_13
購入する