【お手入れ】グリップテープの巻き替え

『公認野球規則(1・10【注3】-2)より抜粋/質量の制限-バットの質量は、900g以上とする』と定められています。

900g以上にはグリップテープの重量も含まれますので、グリップテープを交換する時は、バットの質量が不足することのないようご注意ください。

『バットのグリップテープ巻き替え方法(右打者の場合)について。』
 注意:テープの巻き方は右打者と左打者とは逆ですので、ご注意下さい。

1.左手でバットを持つ。
2.左手親指でテープの端をバットに押さえる。
3.右手でテープを持ってグリップエンドの方からはまず左回りで1周は平行に巻く。
4.右手でテープを引っ張りながら、すき間がないように左回りでしっかりと巻いていく。
  ポリウレタン製テープは強く引っ張りすぎると伸びてくるので注意。
5.巻き終えたら、上下を付属のテープでとめてできあがり。
  左打者の場合は、右手にバットを持って、左手で右回りに巻いていく。あとは右と同じ。
  テープのはがし残しなどの汚れは、専用のクリーナーを使うときれいに落ちる。