Reach Your Dream × 木本梨絵

ヒュンメルが新開発したスニーカーREACH(リーチ)は、欧州ハンドボールで培った機能ソールをデイリーに使えるようにした厚底スニーカー。多くのチームや選手が世界一を夢見た結晶として生まれたリーチ。今回、その発売に合わせて、各界で活躍する人たちに、"REACH YOUR DREAM"をテーマにフォトシューティング&インタビューを行った。第8回目は、HARKEN代表/クリエイティブディレクターである木本梨絵。

木本梨絵は「Soup Stock Tokyo」や「100本のスプーン」などを展開する株式会社スマイルズを経て、2020年7月に独立、HARKEN inc を創業。武蔵野美術大学の空間演出デザイン学科非常勤講師も務める。東京都現代美術館のカフェ「二階のサンドイッチ」、入場料のある本屋 「文喫 六本木」、ラブとアートのレストラン「PAVILION」など、様々な店舗やブランドの企画、デザイン、アートディレクションを行う。グッドデザイン賞、iF Design Award、日本タイポグラフィ年鑑受賞など、実績を積み続けている。自由自適な視野の広さと感性を持ち合わせた、さらなる活躍が期待されるクリエイティブディレクターだ。


—ご自身の夢を教えてください。

個人的な夢は公私混同になるのでHARKEN inc.の夢と同じです!HARKEN inc.としての夢は、有名になりたいとか大きな仕事をしたいというのは、あまりなくて、尊敬できる大好きな友達とわいわいと、まっすぐお仕事をし続けられているのが一番幸せです。

—今後の予定は?

個人的な活動予定や目標は、つい最近小さな声に耳を傾けるニュースレター「karpus」をリリースしたばかりなので、じんわりブランドを育てていく予定です!HARKEN inc.としての目標は、人にも場所にもとらわれず、遊ぶように、気ままに、働きつづけることですね。

—表現者・アーティストとしての自身のこだわりを教えてください。

目の前の人に誠実に向き合う。

—ファッションでこだわっていることや好みなどはありますか。

コンプレックスをポジティブなカタチで隠してくれるもの。

—今日のコーディネートのポイントについて教えてください。

スニーカーのシンプルで明るい色味が気持ち良かったので、オーバーサイズの真っ白なアウターを合わせました。

—履いてみた感想を教えてください。

足にピタリとはまって、どこまでも歩いていける。

REACH LX 600

UNISEX
Price:8,000+tax
Size:22.5-28.0cm

Color Line Up

BLACK

BONE WHITE

SHARKSKIN

MARSHMALLOW

木本梨絵


HARKEN代表/クリエイティブディレクター。1992年生まれ。和歌山県出身。武蔵野美術大学非常勤講師。 店舗などの業態開発やイベント、ブランドの企画、アートディレクション、デザインを行う。グッドデザイン賞、iF Design Award、日本タイポグラフィ年鑑等受賞。

HARKEN Inc.:https://harkenic.com/

ニュースレター「karpus」:https://karpus-letter.com/

Instagram:@riekimoto

Twitter:@riekimoto1

Gallery


RELATED POST