BMZ社と共同開発、足の骨格バランスを整えるリカバリーサンダルを発売!

ヒュンメルは、インソールメーカーBMZ社とリカバリーサンダルを共同開発。立方骨を支えることで、足の骨格バランスを整えるサンダルを、全国のスポーツショップで6月中旬より発売します。

骨格バランスを整えるリカバリーサンダル

今回発売のリカバリーサンダルは、サッカースパイク「ヴォラートⅡ」でもタッグを組んだBMZ社との共同開発。BMZ社は、立方骨を中心に『足の骨格バランス』をサポートする考え方で特許を取得しており、「立方骨を下方から適度に支え、土踏まずを支えすぎない」という独自理論で、多くのトップアスリートと共に進化を続けるインソールメーカー。

ヒュンメルと共同開発したのは、足の骨格バランスを整えるフリップタイプのリカバリーサンダル。特徴は大きく3つ。まず、フラップ下の広い箇所が足指の運動をサポートし、指に力を入れても地面を踏ん張れない「浮き指」を解消。足指がしっかりと使え、地面をつかめるように。足全体で衝撃も受け止めやすくなります。

次に、足の内側前面に位置し、足本来が持つクッション性を機能させる立方骨の下に、ゆるやかなふくらみを持たせることで、立方骨をサポート。足のアーチ全体を適切に維持します。最後に、立方骨と踵骨前部を支え、足にある3つのアーチをサポート。足全体が安定感のある自然なバランスになり、アーチ崩れによる足への負担を軽減します。

トレーニングや試合で疲れた足をケアし、翌日に疲労を引きずらないようにと開発したリカバリーサンダル。ホワイトとブラックのシンプルなデザインで、練習後はもちろん、デイリーにも活躍します。

チューニングフリップ

UNISEX
Price:5,390円(税込)/Size:22-29cm(ハーフサイズなし)

BLACK

WHITE

RELATED POST