ジェフユナイテッド市原・千葉のベースボールシャツ発売開始!

2022シーズンのジェフユナイテッド市原・千葉1stユニフォームをアレンジしたベースボールシャツが登場。4月27日にジェフユナイテッド千葉のオフィシャルストア「12JEF」で発売を開始。ヒュンメル公式オンラインストアでは4月30日からスタートします。

着脱しやすいベースボールシャツ

ボタンタイプのベースボールシャツは、脱ぎ着しやすいことから、野球はもちろん、サッカーやバスケットボールでも人気の応援グッズ。ヒュンメルを展開する株式会社エスエスケイは、野球メーカーとして知られていることもあり、ヒュンメルのベースボールシャツは本格仕様。

Jリーグ元年(1993年)のユニフォームをオマージュした2022シーズンユニフォームをレンジしたベースボールシャツは、左胸から稲妻のようなラインをたすき掛け風に入り、胸部のグリーンにヒュンメルの母国デンマークにあるスーパーキーレンパークをモチーフに湾曲したラインで多様性を表現。コンセプトを同じくしながら、フロントと背中にはサポーターを表す「12」をジェフフォントでプリント。ジェフユナイテッド千葉の歴史を刻みました。

ジェフユナイテッド市原・千葉 2022ベースボールシャツ
Price:8,580円(税込)
Size:S/M/L/O/XO(UNISEX)


ジェフユナイテッド市原・千葉について

ジェフユナイテッド市原・千葉は、サッカーJ2リーグに所属するクラブチームで、千葉県市原市と千葉市がホームタウン。1946年創部の古河電気工業サッカー部を前身とする歴史あるクラブ。Jリーグには開幕時の1993年より加盟するオリジナル10のひとつ。チーム名はクラブとホームタウンの結びつきやチームの連帯を表す。クラブ30周年を迎えた2021年に、ジェフクラブアンセムを制定し、「フットボールの力で心をつなぎ セカイに彩を」を理念に活動する。

ジェフユナイテッド市原・千葉オフィシャルサイト:https://jefunited.co.jp/

RELATED POST