ツエーゲン金沢とhummel PLAYコラボ商品 第3弾

サッカーJ2リーグのツエーゲン金沢とヒュンメルのコラボ第3弾は、選手やスタッフがAWAYゲームなどでの移動時に着用するスウェットパーカー。本日2月5日よりツエーゲン金沢通販サイトで受付開始。2月14日まで予約を受け付けています。

hummel PLAY × ツエーゲン金沢 スウェットジップパーカー

コラボ第3弾は、北欧のストリートテイストをスポーツに落とし込んだhummel PLAY(ヒュンメルプレイ)から、吸汗速乾に優れたスウェットパーカー。

軽量の裏毛素材を採用した着心地の良いスウェットで、胸のバンブルビーロゴと裾部のテキストは刺繍、右胸にはツエーゲンのエンブレムワッペンを配置。ブラック一色で表現した光沢感のあるクールな仕上がりで、試合のない日常からツエーゲンを胸に抱ける一着に。裾部は、ヒュンメルのブランドミッション“Change the World Through Sport”をデンマーク語にしたもの。ツエーゲン金沢との取り組みで、ポジティブな変化をもたらします。

hummel PLAY×ツエーゲン金沢 スウェットジップパーカー

Price:9,240円(税込)    Color:グレー    Size:SS/S/M/L/O/XO/XO2(UNISEX)


ツエーゲン金沢について

ツエーゲン金沢は、サッカーJ2リーグに所属するクラブチームで、金沢市を中心に石川県全域をホームタウンとして活動。「ツエーゲン」は、ドイツ語で「2」を意味する“Zwei(ツヴァイ)”と「進む」を意味する“Gehen(ゲーン)”から、『チームとサポーターが共に進んでいく』ことを意味。金沢弁で「強いんだっ!」を意味する“つぇーげん!”もかけたチーム名です。クラブは2014年にJ3で優勝し、2015年から、J1昇格を目指してプレーしています。

ツエーゲン金沢オフィシャルサイト:http://www.zweigen-kanazawa.jp/

RELATED POST