名古屋オーシャンズ、2021-2022シーズンユニフォームを発表!

コロナ禍による不規則な日程ながら、昨シーズンにリーグ4連覇を飾り、優勝回数を13度に伸ばした名古屋オーシャンズ。2021-2022シーズンは、さらに強いチームを目指す思いを込め、宇宙をイメージしたユニフォームを着用します。

2021-2022新ユニフォーム

名古屋オーシャンズは、日本フットサル界において最も多くの勝ち星をあげているチーム。2021-2022シーズンの新しいユニフォームは身頃に夜空に輝く星をグラデーションで表しました。終わりがなく、永遠に続くともいわれる宇宙は、日本フットサル界で勝ち続ける名古屋オーシャンズそのもの。

カラーは、情熱的なオーシャンレッドをベースにしたグラデーションに。AWAYユニフォームは、これまでのシーズンにはなかったタイルブルーを採用し、まさに宇宙をまとう雰囲気に。日本フットサルを牽引するチームに相応しいものに仕上げました。

ユニフォームシャツは、サイド部分にメッシュ素材を配置。通気性と軽量性に優れたユニフォームに。パンツは動きやすさと耐久性を考慮。摩擦に強く、伸縮性に優れたニット素材を採用しています。新シーズンのユニフォームの発売は、名古屋オーシャンズオンラインショップで、後日発表となります。

国内3冠を目指して

昨年末に日本国籍を取得し、3月のフットサル日本代表候補トレーニングキャンプに初選出されたオリベイラ・アルトゥール選手は、「世界中に広がるコロナ禍において、チーム活動が簡単ではないことを私たちは理解しています。しかし、この状況に負けないように、今シーズンすべてのタイトルを獲得するために一生懸命努力します」と新シーズンにモチベーションが上がっているという。

同じくフットサル日本代表候補の星龍太選手は、「昨シーズンは、オンラインで自宅でのトレーニングからスタートしましたが、今シーズンはチームのコロナ禍のガイドラインのもと、スムーズに始動することができました。まだコンディションを上げる時期ですが、良いトレーニングができています。今シーズンは国内3冠を目指します。昨シーズンよりはリモートマッチも減るかと思いますので、会場でサポーターの皆さんに勝利を届けたいです」と話す。

新ユニフォームについて、アルトゥール選手が、「名古屋オーシャンズのチームのコンセプトに非常にマッチしていて、何よりも着心地が最高に良く、私たちのプレーの質を上げてくれます」と語ると、星選手は、「惑星をイメージしているデザインなので、銀河系軍団に相応しいように、このユニフォームと共に強さを見せつけていきたいです」とコメント。新シーズンに期待が広がります。


■名古屋オーシャンズ

名古屋オーシャンズは、Fリーグのスタートする前年に、日本初のプロフットサルクラブとしてスタート。チーム名には、名古屋港にホームアリーナを構え、海を越え世界に羽ばたいていきたいという思いが込められています。Fリーグ元年の2007-2008シーズンから、リーグ9連覇を達成。2020-2021シーズンにはリーグ4連覇となる13度目の優勝を飾った。AFCフットサル選手権でも最多の4度の優勝を誇る。

【OFFICIAL SITE】http://www.nagoyaoceans.com/

RELATED POST