乾燥が気になる季節にうれしい保湿マスクをヒュンメル公式通販で予約スタート!

数々のメディアで取り上げられ話題となったヒュンメルマスク。この冬、第3弾として「スポラクマスク 保湿加工タイプ」が新登場。ハードなスポーツでも呼吸がしやすいスポラクマスクの機能に加え、乾燥しやすい季節にうれしい、優しい肌触りの保湿加工素材を採用しました。

乾燥しがちな冬のマスク

コロナ禍で一日中マスクをつけることで、肌荒れが気になった今年。冬になると、敏感肌でない人でも、皮膚が乾燥しがちに。肌の水分量が低下した状態でマスクを着用すると、肌とマスクが擦れるなどの刺激で、肌荒れしやすくなるのです。

今回新発売するマスクは、そうした冬場でも快適なスポーツ用マスクを目的に、スポラクマスク本体の素材に、保湿加工を施しました。さらに、生地の端がほつれないフリーカット生地を採用し、頬や耳当たりもよく、型崩れもしにくい仕様に。伸縮性もアップし、UVカット機能もあるため、屋外でのスポーツにも最適。簡単に水で手洗いができ、繰り返し使用が可能です。

冬場のマスクの悩み、メガネの曇りも軽減

また、スポラクマスクは、マスク内側の鼻下部から顎にかけてドーム型になった固めのメッシュが3D構造をキープする立体設計になっています。息をしたり、しゃべったりする際に唇がマスクに触れにくく、あご下から息や空気が抜ける設計になっているため、マスク内部が蒸れにくくなっています。

この機能は、メガネをかけた人にとっても好都合。基本的に呼気はマスクの上側に流れるため、メガネのレンズに当たります。普通のマスクを冬場につけていると、屋内と屋外の行き来の際にメガネが曇りやすいのは、このせいなのですが、スポラクマスクだと、呼気が下に抜けるので、そうした悩みにも対応。呼吸がしやすく、声もこもりにくいため、会話時に声が聞き取りにくいというストレスも低減します。

気温がぐっと下がってくるこれからの季節、屋外でのランニングやウォーキングのマスクとしても快適なスポラクマスク。その機能性が日常でも活躍します。11月25日にオフィシャル通販サイト限定で受注をスタートし、12月中旬からは、千葉県印旛郡酒々井町、栃木県那須塩原市、岡山県倉敷市にあるヒュンメルアウトレット3店舗限定でも販売をスタートします。

サイズ詳細

M・L・LLの3サイズ展開。この夏に発売したスポラクマスクからストレッチ性をアップしたため、型崩れしにくくなっています。

スポラクマスク 保湿タイプ

Color : ホワイト・ピンクベージュ・グレー・ブラック

Size : M / L / LL

Price : ¥1,200+tax

※ウイルスを完全に防ぐものではありません。

エチケットマスクとしてご使用ください。


 

取り扱い店舗

ヒュンメル&パラディウム
那須ガーデンアウトレット店
栃木県那須塩原市塩野崎184-7 那須ガーデンアウトレット店0287-69-6382
ヒュンメル プレミアム・アウトレット酒々井店千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1酒々井プレミアム・アウトレット店0434-81-6678
ヒュンメル&パラディウム
三井アウトレットパーク 倉敷店
岡山県倉敷市寿町12-3三井アウトレットパーク 倉敷店086-423-2424

    ヒュンメルオフィシャル通販サイト                   https://www.sskstores.jp/hummel/sports/

RELATED POST