INAC神戸レオネッサ2020年新ユニフォーム発売開始!

2020年シーズンにチーム創設20年を迎え、エンブレムやロゴを刷新したINAC神戸レオネッサ。年末のユニフォーム発表会に続いて先日行われた新体制発表会では、ゲルト・エンゲルス新監督やなでしこJAPANの田中美南選手らが抱負を語ってくれました。そして、本日2月3日より、新ユニフォームの発売を開始。まずは、フィールドプレイヤー用のホームユニフォームから。

神戸ポートタワーを胸に抱く欧州テイストのユニフォーム

ユニフォームはベースカラーの濃淡で表したチェック柄に、エンブレムの上下を伸びるラインが特徴。太陽の光に輝き、月夜に照らされ水面に浮かぶポートタワーをイメージしたラインは、勝利に向かい一筋の光を力強く突き進むINAC神戸を表しています。

新しいエンブレムは、船の輪郭にポートタワーがそびえ立つデザインで、INACの「I」も象徴。中央の星は、リーグ戦、カップ戦、皇后杯の3タイトル全てを狙っていこうという気持ちを込めました。袖には今まで獲得した7つのタイトルを表す黄色い星に加え、白い星をひとつ並べ、「この星に色をつけるんだ」という強い想いを表しました。

新エンブレムでタイトルを

今シーズン12年目となり、INAC神戸の獲得タイトル全てを知る高瀬愛実選手は、「今季のユニフォームは昨シーズンより少しタイトで、綺麗なシルエットに仕上がっています。柄はユニフォームには珍しいチェック柄でとても新鮮です。そして、今期からエンブレムが新しくなりました。気持ちも新たにこのユニフォームを着てタイトルを獲れるように頑張りたいと思います」と話した。

入団9年目で中堅選手となった仲田歩夢選手は、「タイトなデザインにも関わらず、着心地はとても良く、すぐ身体に馴染みました。このユニフォームで今年こそタイトルを獲れるよう、頑張りたいと思います。そして、チェック柄でとてもお洒落なデザインになっているので、男性にはもちろん、女性の方にもとても好まれるデザインになっています。たくさんの方に“このユニフォームを着てINACを応援したい!”と思ってもらえるように、結果にこだわり、一戦一戦戦っていきたいと思います」と語った。

INAC神戸レオネッサ
2020FPホーム半袖ユニフォーム

背番号・名前加工無し:¥17,600(税込)
背番号・名前加工あり:¥19,800(税込)
Size:S・M・L・O・XO・XO2・XO3

※女性選手の体形に合わせた、細身でタイトな仕様になっています。男性は2サイズ以上大きめのご購入をオススメしています。詳細はINAC神戸レオネッサ公式オンラインショップでご確認ください。

INAC神戸レオネッサについて

神戸市及び兵庫県におけるスポーツコミュニティの担い手を育成し、国際的な活動も展開していく総合スポーツクラブとして2001年4月にINAC(INternational Athletic Club)として設立。女子サッカーチーム「レオネッサ」は同年11月に誕生。2011年からなでしこリーグ3連覇、2013年にはシーズン3冠に加え、国際女子サッカークラブ選手権でも優勝。2020シーズンは、チーム創設20年を迎え、エンブレムも刷新。8度目のタイトル獲得を目指します。
【OFFICIAL SITE】http://inac-kobe.com/

RELATED POST