葉羽エストレーノのオリジナルマスク限定発売!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下、Jリーグが中断されていた中、サッカーファンのアイデアから生まれた架空のサッカークラブ葉羽エストレーノ。リアルなサッカーが楽しめない中、Jリーグ界隈でも話題に上ったエストレーノのチームマスクをヒュンメルオフィシャル通販サイト限定で7月1日より発売を開始します。

ヒュンメルチームマスクに葉羽バージョン登場!

3月1日のホーム開幕戦で、あらゆるスポーツクラブに先駆けて、チームマスクを無料配布した葉羽エストレーノ。サポーター、サッカーファンを思っていち早く行動を起こした葉羽エストレーノのマスクは、地元FMラジオ局を発信源として、瞬く間にトレンドワードに。SNSを中心に共感を集めたオリジナルマスクは、チャリティオークションで高値がつき、葉羽市の医療従事者に寄付されました。

エストレーノにとって2度目となるチームマスクは、ユニフォームサプライヤーであるhummel(ヒュンメル)が作成。ヒュンメルは、新しいチームアイテムとして、シーズンユニフォームやロゴをベースにしたマスクの配布を6月にスタート。福島ユナイテッドFCやINAC神戸レオネッサといったサッカーのサプライチームをはじめ、バスケットボールやハンドボールチームなどにマスクを提供しています。

葉羽エストレーノへのマスク提供もその一環として実施。7月4日に行われるHOMEゲームでは、再び来場者すべてに配布されますが、試合に来られないサポーターに向けて、ヒュンメルオフィシャル通販サイトで発売することになりました。

ヒュンメルチームマスクに葉羽バージョン登場!

Jリーグが再開された中、チームの広報担当に今シーズンを振り返ってもらうと、「下位チームには競り負けていますが、上位陣からは勝ち点をとっており、ペロッチーノ監督の采配がうまく当たっているのかな」と試合を分析。

さらに、「ホームゲームでは、毎試合イベントを行っており、観客動員数も増え、クラブが若返っています。次のホームゲームは、アメリカ独立記念日である7月4日に行われることから、葉羽市の姉妹都市ボブソンシティとのイベントを行います。また、ユニフォームサプライヤーヒュンメルからマスクのプレゼントも実施しますので、ご来場いただければ」と話してくれました。

ヒュンメル×葉羽エストレーノ オリジナルマスク

price:¥1,650(税込) / size:フリーサイズ

架空のサッカークラブ葉羽エストレーノのロゴが入った実存するチームマスク。マスクの表地は、吸水速乾とUVカット機能を備えたポリエステル素材を採用。肌面には肌触りを重視し、コットン100パーセントに。また、耳周りのゴムは切りっぱなしの仕様で、顔の大きさに合わせて着用可能。洗濯でき、繰り返し使えます。

葉羽エストレーノについて

葉羽エストレーノは、新型コロナウイルスによるJリーグ中断が生んだ架空のサッカークラブ。実存しないサッカークラブながら、スポンサーがつき、リアルにユニフォームも発売。独自の切り口で、Jリーグ関係者からも注目されるなど、SNSを中心に話題に。

【OFFICIAL TWITTER】@HabaneEstreno

RELATED POST