福島ユナイテッドFC、2015新ユニフォームを発表!

昨シーズン、念願のJ参戦を果たした福島ユナイテッドFC。J3初年度は12チーム中7位と健闘。チームもフェアプレー賞を受賞した。今シーズンは、J1のヴィッセル神戸から地元福島出身の茂木弘人選手が完全移籍するなど、話題も期待も大きな福島U。新シーズンは、1stと2ndで違うデザインにした新しい試みのユニフォームで戦います。

福島県福島市をホームタウンにしたJ3に所属するサッカーチーム。UNITEDとは、「結ばれた、団結した」の意味で、チームや選手、スタッフ、サポーターが"ひとつ"になり、福島が"ひとつ"になり、発展していくことを指す。
【OFFICIAL SITE】http://fufc.jp/

新ユニフォームのテーマは“LINK”

新ユニフォームは、福島ユナイテッドとしては、今までにない縦ストライプデザインを採用。福島Uの今シーズンのチームスローガン「LINK」を落とし込み、縦ストライプでチームやサポーター、地域などそれぞれが横につながっていくことを表現しました。太いストライプは、それぞれが自立した力を持つことをイメージ。太く縦に伸びた力が、横につながっていき、さらに大きな力となれるよう、福島UNITEDのチーム名が表す通り、福島がひとつになり、発展していくことを表しました。

また、右袖には、引き続きFukushimaの文字を刻み、チームが常に福島と共にある、というメッセージに。震災から4年が経過しようという今もなお県外に避難されている方も含め、福島を背負って戦うという意味を込めました。

2ndユニフォームは、1stユニフォームと異なるデザインを採用。刀で切り裂いたような斜めの切り替えをホワイトとグレーのモノトーンにし、福島県会津の白虎隊をイメージ。大きな敵にも立ち向かう勇気と郷土を守る誇りを表現しました。

1/31には業務提携している湘南ベルマーレと「KIDS GUARD SHONAN フットボールフェスティバル2015」を開催。Jリーグにはない提携関係を結ぶ2クラブの取り組みからも目が離せないシーズンが始まります。

RELATED POST