シエラレオネの子どもたちにサッカーボールを送れる無料チャリティゲーム

昨春リリースしたヒュンメルのモバイルゲームは、ゴールを重ねてゲームをクリアすると、シエラレオネの子どもたちにサッカーボールを送ることができるチャリティゲーム。今秋、このフットボールゲームをリニューアルし、ドイツのザンクトパウリやシエラレオネ代表に交じって、日本のチームが初参加。J3で戦う福島ユナイテッドFCが登場しています。その記念イベントを、11/9(日)J3第31節AC長野パルセイロ戦@とうほう・みんなのスタジアムにて行います。

シエラレオネの子どもにサッカーボールを送る

このゲームはヒュンメルのミッションである“Change the World Through Sport.”(スポーツを通して世界を変える)という考え方を具現化したゲーム。ヒュンメルは内戦による影響で、世界で最も寿命が短く、貧しい国と言われているシエラレオネ共和国をサポートしており、より多くの人がシエラレオネに関心を持ってもらえるように、このゲームを開発しました。現在、200カ国以上でダウンロードされ、5000個近いボールがシエラレオネに送られることになっています。ヒュンメルと一緒に、指先ひとつで世界を変えていくきっかけを作りませんか。

 

RELATED POST