世界一になった川端&中田選手が、ジャパンカップを前に思いを語る

審判ウェアに続き、WBSC公認試合球としての契約を締結したSSK。8月の世界大会からSSKボールが使われているが、いち早く優勝の栄冠を手にしたジャパンチームは、第8回WBSC女子野球ワールドカップを制した侍ジャパン女子代…more

中国の少年野球チームと交流「道具を大切に野球を楽しむ」

ベースボールと通して、子どもの成長とグローバルな視野の拡大に繋げたいと取り組みを行なっている中国の北京家跑棒球クラブの選手12名(小学生、中学生)とコーチ父兄5名の17名が、SSK本社を訪れました。   道具を…more

中村順司・名商大 総監督「根拠のある自信を」

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、全国各地で少年野球教室を開催しています。この夏には、元PL学園監督で名古屋商科大学硬式野球部総監督の中村順司氏による中学生指導者に向けた講習会を東京都…more

小学生の甲子園、キャッチボールで基本を学ぶ

小学生の甲子園ともいわれる高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの開会式が8月19日行われた。開幕式の後には、3年連続で日本プロ野球選手会が振興している「キャッチボールクラシック」が実施され、…more

日本スポーツ協会へ寄付金贈呈『次世代の育成に』

株式会社エスエスケイ(本社/大阪市中央区・代表取締役社長/佐々木恭一)では、7月11日に、公益財団法人日本スポーツ協会および関係スポーツ団体、日本オリンピック委員会(JOC)、日本野球連盟(JABA)、全日本野球協会(B…more

野球の持つパワーを伝えていく

ベースボール事業部の開発チームでバットを担当する西野成太郎は、入社初年度から、『バットのSSK』ともいわれる看板商品を担当し、野球の面白さと難しさを感じることになる。先輩社員に導かれ、野球の夢を追いかけたいと活躍の場所を…more

【SSK BASEBALL】『SSK TECHNICALPITCH』で野球が変わる!野球はIoTで強くなる!

株式会社エスエスケイは、このたび株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 堤 純也、以下「アクロディア」)と協業し、IoT野球ボール『SSK TECHNICALPITCH』(エスエスケイ テクニカルピッチ…more

【SSK BASEBALL】女子プロ野球3選手と2018シーズンのアドバイザリー契約を締結

株式会社エスエスケイは、埼玉アストライアの川端友紀選手との5シーズン目となる契約に加え、2018シーズンは新たに、埼玉アストライア:岩見香枝選手、愛知ディオーネ:中田友実選手とアドバイザリースタッフ契約を結びました。 契…more

キャッチボールの全国大会「震災を忘れない」

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、日本プロ野球選手会が振興しているキャッチボールクラシックを2015年より応援しています。12月17日に、「キャッチボールクラシック2017全国大会」が…more

あこがれのプロ選手と一緒に

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、全国各地で少年野球教室を開催しています。そして、昨年好評だった現役プロ野球選手の野球教室を、この冬2度実施します。その第1回目は、12月9日、阪神タイ…more