【SSK BASEBALL】女子プロ野球3選手と2018シーズンのアドバイザリー契約を締結

株式会社エスエスケイは、埼玉アストライアの川端友紀選手との5シーズン目となる契約に加え、2018シーズンは新たに、埼玉アストライア:岩見香枝選手、愛知ディオーネ:中田友実選手とアドバイザリースタッフ契約を結びました。 契…more

キャッチボールの全国大会「震災を忘れない」

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、日本プロ野球選手会が振興しているキャッチボールクラシックを2015年より応援しています。12月17日に、「キャッチボールクラシック2017全国大会」が…more

あこがれのプロ選手と一緒に

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、全国各地で少年野球教室を開催しています。そして、昨年好評だった現役プロ野球選手の野球教室を、この冬2度実施します。その第1回目は、12月9日、阪神タイ…more

阪神西岡選手が朝礼に 「繋がりに感謝してプレー」

プロ野球選手との緊密な繋がりは、商品開発にとって最も重要な要素のひとつですが、今年、初めて現役選手がエスエスケイの朝礼に参加いただく機会がありました。6月末、アキレス腱断裂からの復帰を前に、「プレーで何もできなかったとき…more

キャッチボールで野球が上手くなる

小学生の甲子園ともいわれる高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの決勝戦が本日行われ、南北海道代表の東16丁目フリッパーズが勝利。全国約1万2000チームの頂点に立ちました。8/10に行われた…more

キャッチボールとグラブメンテの大切さ

第6回キャッチボールクラシックの岡山大会が7月17日、倉敷市の水島中央公園野球場で行われました。2015年より、「キャッチボールクラシック」を応援しているSSKは、今大会に倉敷市のプレイスポーツとともに協賛。岡山全域から…more

小学生がキャッチボールでチームプレーとコミュニケーションを学ぶ

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、日本プロ野球選手会が振興しているキャッチボールクラシックを応援しています。この春から、投力のアップやコミュニケーション学習の一環として、野球に馴染みの…more

野球人気回復に向けた「球活」にエスエスケイも参加

株式会社エスエスケイは、硬式野球、軟式野球、ソフトボール等のベースボール型スポーツ用品の製造や販売に携る企業21社で構成され、今年設立された『一般社団法人野球・ソフトボール活性化委員会(通称:球活委員会)』に参加し、野球…more

小学校の授業で初めて実施
「キャッチボールで心を学ぶ」

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、日本プロ野球選手会が振興しているキャッチボールクラシック(CBC)を応援しています。今までは野球少年・野球少女にキャッチボールの意味を知ってもらう取り…more

キャッチボールクラシック全国大会
ベースボールクリスマス2016in 山梨

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、日本プロ野球選手会が振興しているキャッチボールクラシックを応援しています。今月始め、山梨県甲府市の山日YBS野球場で「ベースボールクリスマス2016 …more