team_banner950-568

ウエアはチームで揃えているけど、スポーツブラまで考えてる?
インナーもチームでお揃いになれば、団結力もアップ、気持ちも盛り上がるはず!
サークルや部活でスポーツブラを活用している、そんな仲間をジェーンスタイル特派員が集中取材。
女子ならではのスポーツブラトークをお楽しみください。

スポーツを通じてさまざま社会貢献活動を行っているNPO法人GIFT。Janestyleもランニングイベントでお世話になりましたが、今回はその活動の中核となるフットサルチーム「GIFT f.c KOBE」に所属の3名にお聞きしました。

なんとみなさんに共通するのが、フットサルとの出会いが「大学時代」という・・・

寺田さん:
そうですね、大学に入ってすぐ、友達に誘われて行ったのがフットサルのサークルでした。やってみて楽しかったので始めました。
池内さん:
大学時代はフットサルがしたかったのですが、学校にはなかったので、なんとラクロス部に。社会人になってからチームを探してフットサルを始めるようになりました。
小川さん:
私はこの中で一番フットサル暦は浅く、去年の4月から始めたのですが、大学時代ルームシェアしていた友達に誘われてっていうのがきっかけかな。「もっとアグレッシブになったほうがいいよ」なんて勧められて(笑)

gift_member03

アグレッシブ!?(笑)そのフットサルの魅力ってなんでしょう?

寺田さん:
チームスポーツですから、色んな人との連携プレーがいいんですよね、仲間とコミュニケーションできることが楽しさかな。
池内さん:
ラクロスもチームスポーツですが、コートやグラウンドの大きさが全然違いますし、フットサルを始めて思ったのが、なにより「パスの繊細さ」。
よくコーチにも言われることですが、相手が右利きだから右側にパスを蹴ってあげる、相手のことを思ってパスを出す気持ちが大事。そういったところがフットサルの面白さだと思いますね。
小川さん:
今まで本格的なガッツリしたスポーツはやったことがなかった私ですが、やればやるほど面白くなってきちゃって!

ところでみなさんフットサル暦もバラバラなのにすごい仲良し感あふれてますが、
それはやはりチームの特徴なのでしょうか?

寺田さん:
はい、アットホームなところですよ。
試合の日は少しは緊張感漂いますが練習の場はとても楽しいです。

池内さん:
年が近いのもあるかな。20歳くらいから30代前半くらいまでの年齢のメンバーが集まっているんですよね。私はまだこのチームの参加は浅くて、4ヵ月くらい前に来たんですが、もうすっかり仲良しですから。

giftfc_01

ゆえに、初心者の方も多いと

池内さん:
はい、今日も初心者の方が来ますし、かくいう私も初心者ですし(笑)

小川さん:
いつでもすごく丁寧に教えてくれるんです。

寺田さん:
そうだよね!
わからないことはわかるまでちゃんと教えてくれます、練習の前でも後でもしっかり時間を取って。
分かるから楽しくなるというか。

宗和さん:
社会人になると、真剣に何かに取り組むことって少なくなってくると思うんですけど、GIFTのフットサルは「真剣にスポーツできる場」として提供しています。
参加者のみなさんも、フレンドリーなあたたかい人が多いので、誰でもいつでも帰ってこれるような場という雰囲気が出ているんでしょうね。

練習は月に何回くらいですか?

寺田さん:
女子限定の練習は月に1回ですが、男女ミックスの練習もありますしね。

giftfc_02
→取材当日はおよそ2時間の練習、この日の参加者は5名ほどだったが、通常は15名ほど集まってしっかりと汗を流すそう。

giftfc_03
→年1度開催の「GIFT FUTSAL CUP 〜東西戦〜」。2014の大会で神戸拠点のGIFT F.C KOBEが2連覇したときの記念タオル!勝利の喜びがまた夢中にさせてくれますよね。

さて、今回スポーツブラご試着いただきましたが、着け心地はいかがでしたか?
スポーツブラは初めてという方もいらっしゃいましたが。

寺田さん:
はい、今回が初めてです。
ノンワイヤーブラは使用したことがありますが。
普段のブラだと汗でベタベタしたりするのですが、つけている感があまりないですし、普通にさらっと着られました。汗も吸ってくれるので、ベタベタした感じがしなくて着やすかったです。
通常のブラと違ってホックがないのがいいですね。外れるときありますし、アンダーがずるずると上がってきたりもしにくいですしね。

池内さん:
某ブランドのスポーツブラを使っていたんですが、サイズ設定が細かくなくて。
Mだと揺れるな・・・とか、少し苦しいな・・・なんて思うくらい締め付け感が強かったんですが、このスポーツブラは3Lまでの設定がありますし、苦しい感がなく、違和感がないというか。なのにフィットしてくれる感じなので、プレー中にまったく気にならなかったです。

小川さん:
普段のブラだと肩紐がずれたりすることがありますが、これなら安心ですね。色が可愛くて、3人違う色を見ながら盛り上がりました。

giftfc_04

池内さん:
あっ、それから結構リーズナブルなんですね!びっくり!
他社だと5000円くらいするのに締め付けているだけ、という感じのもあるし、がっちりしているけどその分キツイし着にくくて。
ジェーンスタイルは着やすいですね、生地が柔らかいからですか?
色がいっぱいあるし、肩からちらっと見えてもいいし。

欲を言えば、アンダー部分が柄になっていたり、全体にプリントがあったり、切り替えで色が違ってたりするブラがあってもカワイイですよね。
見えなくてもカワイイものを着けているだけで気分があがるから。

一同:そうそう!
「見せないけど自分だけが知ってるカワイイ」っていうの気分あがるよね!

giftfc_05

フットサル、かなりハードにそして常に走っておられますよね。
スポーツブラがパフォーマンスに与える影響ってなんでしょう?

池内さん:
フットサルは切り返しの動きが多いので、バっと走ったり、すばやくターンをする時とかに胸がゆれたり動いたりしないというのは大事だと思います。

寺田さん:
そうですね、確かにステップ/ターンの切り返し動作が多いんですよね。

みなさん、フットサルだけではなくて、本当に「場」としてのチームを楽しんでいらっしゃるご様子。
最後にチームのアピールをお願いします!

池内さん:
「フレンドリー!」
実は私、いろんなチームに短期間で行ってたんですが、その中で続けていきたいなと思えたのはこのチームなんですよね。
初心者も経験者も楽しめる、一緒にできる、そんな雰囲気があるし、スタッフの方もみんなを大事にフォローしてくれるのが伝わってくるんです。
それがすごいいいなって。

一同:ぜひみなさん、一緒にやりましょう!

giftfc_06

gift_logo
NPO法人GIFT 副理事 佐川さん「 PasSmile ~フットサルを通じて笑顔をつなげる~ 」

もともとスポーツビジネスを学ぶヴィッセルカレッジというところに所属していて、大学時代からスポーツイベントを行ったり、途上国をサッカーで国際支援をするという活動をしていたんです。
卒業後も引き続き活動をしたいという気持でその時のメンバーで立ち上げたのがこのNPO法人のきっかけです。

「スポーツのチカラで社会を変える」をミッションにしたNPO法人で、サッカーチームの社会貢献イベントや2NDキャリアをサポートを手がけることを目的に、今はイベントのお手伝いやフットサルの普及、ランニング教室、カンボジアへ学生と訪問して国際交流をしたり、元プロアスリートの講演会支援など、スポーツをベースに社会に貢献したいという思いで活動をしています。

現在のメンバーは、大学生と社会人が半々くらいで総勢20-30名程度です。
拠点は神戸に置き、東京での活動では東北支援のプログラムも行っています。

フットサルの後なら、チームのみんなと一緒なら、「ひとりではなかなかしないこともする」人もいるでしょう。
例えば、「フットサル+献血」とか、途上国のみなさんへ手紙を書こうとか、ピンクリボン活動をしようとか、プレーをするだけじゃなくて、フットサルで集まったことをきっかけに少し社会に貢献しませんか、という思いで活動しています。

ぜひGIFTのページをのぞいてみてください!
●NPO法人GIFT ホームページ http://npo-gift.net/
●NPO法人GIFT 公式ブログ http://ameblo.jp/npo-gift/
●GIFTフットサルクラブ神戸 facebook https://www.facebook.com/gift.schoolfutsal

フットサルに限らず、幅広いコミュニティとネットワークをお持ちのGIFTさん。今年5月に開催されたヤノスポーツさん主催の「Run×Woman」イベントではランニング講座を担当、参加者の約半数もGIFTさんを通じてご参加くださいました。
副理事の佐川さんもおっしゃるとおり「来てくれた人がまた別の人に・・・と、人から人へのネットワーク」が、スポーツをしたい気持ちがそのネットワークの乗って全国に広がっていく様子をジェーンスタイルも応援していきます!