ファッションブランド 「roarguns(ロアーガンズ)」とコラボレーションを発表!

デンマークのライフスタイルスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、「LOVE & PEACE」をテーマに国内外で活動しているファッションブランド「roarguns(ロアーガンズ)」とのコラボレーションを発表します。スポーツ×ストリートを基軸としたアイテムを9月中旬より、全国のroarguns取扱店とSHIFFONオンラインストアで販売を開始します。

“スポーツ×ストリート”をテーマに

アメリカンカルチャー・ミュージック・アートなど、デザイナー濱中三郎氏が見てきた様々なストーリーをクロスオーバーさせ、オリジナリティを追求した「roarguns」と、デンマークの伝統的なスポーツブランド「hummel」との初となるコラボコレクションは、“スポーツ×ストリート”をテーマにしました。

「roarguns」が得意とするモード・ストリートと、「hummel」が長年培ってきたスポーツを融合することで、それぞれのブランドが持つ魅力を活かしながらも、新しいテイストのコレクションとなりました。機能的でありながら、随所に先端的なデザインを取り入れたラインナップで、Tシャツ、スウェットなどのウェアに加え、帽子や小物なども展開。今コラボラインのアイコンは、「roarguns」オリジナルラインでも見られるように、プリント・加工・刺繍まで細かい手法にこだわって制作。素材も上質で、着心地・耐久性に優れたものをピックアップし、ファッションウェアとしてはもちろん、スポーツウェアとしての機能も充分に兼ね備えています。

Tシャツ¥5,000+tax~、スウェットパーカー¥12,000+tax、パンツ¥11,000+tax~、アウター¥16,000+tax、帽子¥4,000+tax~、バッグ¥6,500+tax~

取り扱い店舗

全国のroarguns取扱店
https://www.roarguns.com/

SHIFFONオンラインストア
https://www.shiffon-online.jp/

「roarguns」について

2002年春夏シーズンより、コレクションスタート。ブランドコンセプトに「LOVE&PEACE」を掲げ、様々な表現でブランドからのメッセージを伝えている。アメリカンカルチャー、ミュージック、アート、スポーツなど、様々な文化の中で育まれたアイデアをクロスオーバーし、アイテムを再構築することでオリジナリティを追求。ブランドアイコンのクロスガンモチーフは2004年春夏テーマ「ウエスタン」から誕生。通称PEACE MAKERと呼ばれる銃身の長いピストルをクロスさせることで、凶器となるピストルに対してのアンチテーゼを表現。2005年秋冬シーズンより、「roarguns」でパリでの展示会も開始し、各国で高い評価を得ている。

RELATED POST