スコットランドの強豪レンジャーズFCユニフォームを販売

ヒュンメルが2018/19シーズンから、サポートをスタートしたスコットランドの強豪レンジャーズFCのユニフォームを日本でも限定販売いたします。レンジャーズFCのプレミアシップファーストステージでの順位は2位。4月20日から、セカンドステージがスタートします。

スコットランド強豪レンジャーズFC

スコットランドのグラスゴーがホームタウンのレンジャーズFCは、過去にリーグ戦で54回もの優勝回数を誇る屈指の名門チーム。

2018-19シーズンは、新監督に元イングランド代表で、イスタンブールの奇跡(UEFAチャンピオンズリーグ優勝)やFAカップ優勝など、数々の功績をあげたスティーヴン・ジェラード氏が就任。宿敵セルティックFCに9年ぶりに勝利するなど、監督としても手腕を発揮し、プレミアシップファーストステージでの順位は2位。4月20日からセカンドステージがスタートし、8年ぶりのリーグ制覇へと挑みます。

2018-19ホームユニフォーム

レンジャーズの2018-19ホームユニフォームは、レンジャーズ伝統のロイヤルブルーを引き立たせるデザインで、両脇にはヒュンメルの象徴シェブロンラインを配置。さらにクラブ創設時に作成された左胸のロゴプリントが、古豪の力強さを物語っています。素材は、軽量でドライな肌触りのメッシュを採用し、ゲーム終了まで選手がベストパフォーマンスを発揮できるよう設計しました。

2018-19アウェイユニフォーム

2018-19アウェイユニフォームは、レンジャーズ伝統のロイヤルブルーとレッドのラインデザインを採用。両肩にシェブロンライン、胸にはホームシャツと同様にクラブ創設時のロゴを配置しました。

レンジャーズFC

スコティッシュ・プレミアシップに所属するスコットランドのグラスゴーを本拠地とするサッカークラブ。1872年に創立し、リーグ戦では54度の優勝回数を誇るスコットランド屈指の強豪クラブ。2012年財政破綻で4部リーグに降格するも4年で1部に復帰。同じ地元クラブのセルティックFCとは長年ライバル関係にあり、「オールドファム」と呼ばれるダービーマッチは特に注目されている。

RELATED POST