熊本県×ヒュンメル×くまモン @2019女子ハンドボール世界選手権大会

2019年11月30日から熊本で開催される2019女子ハンドボール世界選手権大会。大会オフィシャルパートナーのヒュンメルは、大会のPRや成功に向けて、熊本県と連携を強めていきます。

くまモン、ヒュンメルデンマーク本社へ

今年1月、デンマークとドイツ2ヶ国で男子の世界選手権が行われ、その際にくまモンがデンマークのオーフスにあるヒュンメルのヘッドオフィスを訪問。ヒュンメルデンマークのCEO、アラン・ニールセンが、女子ハンドボール世界選手権大会コラボ商品について、くまモンより打診を受けていました。

それから3か月。ヒュンメルは、熊本県とパートナーシップに関する覚書を結びました。その中で、Tシャツやトートバッグなどグッズについても紹介。大会に向けて、コラボグッズを企画していきます。

熊本を元気に、熊本から元気を

また、4月25日に実施した連携締結式を受けて、アランからお祝いメッセージが届きました。
「熊本県で開催される2019女子ハンドボール世界選手権大会を成功させるため、ヒュンメルと熊本県、そして国際ハンドボール連盟(IHF)が歴史的協力に合意したことを嬉しく思います。今回の締結によって、大会は新たな飛躍を遂げるでしょう」

「ヒュンメルでは、常にブランドミッションである”Change The World Through Sport”(スポーツ通じて世界を変える)を実現したいと思っています。今大会でも、ハンドボールがもたらしてくれる取り組みにご期待ください。美しいお城や街並み、自然のある熊本を訪問できることをとても楽しみにしています」

今回の締結式に向けて、IHFとも協議し、試合毎に選出する優秀選手賞として、世界の恵まれない子どもたちにハンドボールキットを贈る権利を贈呈することが決まりました。2019女子ハンドボール世界選手権大会をきっかけに、熊本から世界に笑顔が広がることを期待しています。

2019女子ハンドボール世界選手権大会

2019女子ハンドボール世界選手権大会は、2年に一度開催される、女子ハンドボールの世界一決定戦で、2019年11月30日~12月15日にかけて熊本県熊本市、八代市、山鹿市にある5会場で行われます。開催国として出場する日本代表に加え、前回大会優勝国のフランスなど24カ国が、世界一を目指します。

【公式サイト】https://japanhandball2019.com/

RELATED POST