ヒュンメルにとって、スポーツとは単なる肉体的なアクティビティではなく、政治や文化、宗教や信念を超越した世界共通の言語になります。スポーツは、国境をも超え、お互いの理解や敬意、結束を導く力を持ち、実際に世界を変えることができるのだと、私たちは信じています。

私たちは多くの人がスポーツへの情熱を実現させるサポートをしています。アフガニスタンやシエラレオネでのプロジェクトだけでなく、世界中の街角でサッカーイベントを行っています。スポーツは私たちに生きる活力を与えてくれます。つまり、私たちが行っているサポート活動は、私たちを含めた全ての人にとって有益な変化となって戻ってくると思っています。

「スポーツを通して世界を変える」というミッションを実現させるために、私たちの活動はHUMMEL COLOURFULとHUMMEL TEAMSPIRIT、HUMMEL BEATの3つに大きく分かれます。

団結心と個性を育むチームスポーツの効果を活用し、チームワークの本当の力や規律、献身の大切さを伝えています。団結心を育み、個性を伸ばすことで、目的達成に必要な能力や手段を身につけて欲しいと考え、私たちはスポンサー活動を行っています。

NATIONALFOOTBALL TEAM SIERRA LEONE

2008年のサポート以来、サッカーシエラレオネ代表はFIFAランキングを上昇しています。2008年11月には155位だったのが2015年2月には86位に。暗いニュースの多いシエラレオネで、サッカーが一筋の光となっており、代表チームは国民を団結させ、夢を叶える象徴になっています。

NATIONAL FOOTBALL TEAM AFGHANISTAN MALE

このチームが近い将来ワールドカップトロフィーを掲げることはないでしょう。私たちは勝利にこだわるのではなく、このチームのサッカーに対する強い情熱が、彼らの素晴らしい個性と力を発揮させていることを称賛します。選手は素晴らしい団結心とスポーツへの情熱を示しています。アフガニスタンとの取り組みは、ヒュンメルらしいスポンサーシップの一つだと思っています。

NATIONAL FOOTBALL TEAM AFGHANISTAN FEMALE

1996年から2001年11月頃までアフガニスタンの大部分を支配していたタリバン政権下では、サッカーは禁止されていました。特に女性はスポーツをするだけで、処罰の対象になっていました。政権崩壊後、サッカー代表選手は、純粋なる熱意、献身によって、より良い明日を勝ち取った象徴になっています。ヒュンメルは2010年にアフガニスタン女子代表とNATO軍の親善マッチを企画。世界中に報道されたこの試合で、選手たちはアフガニスタンの女性もサッカーをする自由があるということやスポーツを通じてともに仲間としてつながりを感じることができるのだと表現しました。

KARMA UNITED STRIKERS FREETOWN

2012年シエラレオネのフリータウン。私たちのカルマ活動に参加した地元の選手達が、ヒュンメルのミッション「Change the World Through Sport.」(スポーツを通して世界を変える)に共感し、彼らの所属するチーム名をカルマ・ユナイテッド・ストライカーズに変えました。彼らはシエラレオネで知名度を上げ、チーム自体がヒュンメルの伝道師となっています。

AMPUTEE NATIONAL TEAM SIERRA LEONE

足や腕を切断した人たちが松葉杖をついてするアンプティサッカーは、シエラレオネでは2001年に難民キャンプでスタートしました。2008年にチームを組み、アフリカ大会決勝に進むまでになりました。私たちは彼らがワールドカップで優勝するという夢を実現させるサポートができるという希望を持って、2011年よりサポートをしています。

KARMA UNITED CLUBS SIERRA LEONE

デンマークの団体DGIとFANTとの取り組みにより、私たちはシエラレオネに7つのクラブを作り、地域社会の強化と指導力の向上を目指しています。特に若い世代に注力し、明日の指導者を育成する手助けができればと思っています。

AFGHAN PREMIER LEAGUE

2012年にスタートしたアフガニスタン初のプロリーグ設立に、唯一の外国籍パートナーとして関わったヒュンメル。リーグの8チーム全てがヒュンメルのウェアを着用しており、1年目からTV視聴率もNo.1となったアフガニスタン・プレミアリーグ。スポーツへの愛情がバラバラとなった国民を再び一つにしました。