ヒュンメルにとって、スポーツとは単なる肉体的なアクティビティではなく、政治や文化、宗教や信念を超越した世界共通の言語になります。スポーツは、国境をも超え、お互いの理解や敬意、結束を導く力を持ち、実際に世界を変えることができるのだと、私たちは信じています。

私たちは多くの人がスポーツへの情熱を実現させるサポートをしています。アフガニスタンやシエラレオネでのプロジェクトだけでなく、世界中の街角でサッカーイベントを行っています。スポーツは私たちに生きる活力を与えてくれます。つまり、私たちが行っているサポート活動は、私たちを含めた全ての人にとって有益な変化となって戻ってくると思っています。

「スポーツを通して世界を変える」というミッションを実現させるために、私たちの活動はHUMMEL COLOURFULとHUMMEL TEAMSPIRIT、HUMMEL BEATの3つに大きく分かれます。

ヒュンメルカラフル計画は、少年少女をたたえ、子どもたちが生き生きとプレーし、笑い、楽しむことを応援するものです。ヒュンメルは様々なサッカー大会を開き、試合やプレーを通して、彼らが友情の力を示し、同時に個性を伸ばせるようサポートをしています。また子どもたちの父兄ともコミュニケーションし、子どもたちが子どもでいることの重要性を共有しています。

FOOTBALL FESTIVAL SIERRA LEONE

シエラレオネにおけるパートナーのNGO団体「Play31」とともに、地域大会やワークショップを開催しています。そこではスポーツができる喜びを通し、子どもたちと人権や紛争解決なども学びます。既に私たちは5万人以上をシエラレオネに派遣し、子どもたちがスポーツのできる平和な社会作りに協力しています。

AFGHAN FOOTBALL FESTIVAL FOR KIDS

毎年800人以上の子どもが参加するサッカー大会をアフガニスタンサッカー協会とカブールで開催しています。練習や試合を通じ、地域社会を励まし、団結を強め、喜びや友情を育む機会にしています。

FOOTBALL SCHOOL SIERRA LEONE

シエラレオネ共和国の首都フリータウンの郊外にあるウォータールーでは5才から12才までの50人の子どもが、2009年よりヒュンメルが開催しているフットボールスクールに参加しています。このスクールは子どもたちが生きていくモチベーションや何かを達成する喜びを学ぶ場所になります。結果は目を見張るもので、識字率が31%ととも言われるシエラレオネにおいて、参加した子どもたちはスポーツとともに授業も受け、87%の子どもが試験をパスできました。

CCPA-OPENFUNFOOTBALL SCHOOLS

私達は世界的に活動する人道支援団体CCPAをサポートし、ウェアやサッカーボールを提供しています。CCPAは紛争解決や地域社会が団結するためのツールとして、草の根スポーツ活動を行っています。今や世界19か国に広がり、750ものサッカースクールが稼働。15万人の子どもが参加しています。