ヒュンメルにとって、スポーツとは単なる肉体的なアクティビティではなく、政治や文化、宗教や信念を超越した世界共通の言語になります。スポーツは、国境をも超え、お互いの理解や敬意、結束を導く力を持ち、実際に世界を変えることができるのだと、私たちは信じています。

私たちは多くの人がスポーツへの情熱を実現させるサポートをしています。アフガニスタンやシエラレオネでのプロジェクトだけでなく、世界中の街角でサッカーイベントを行っています。スポーツは私たちに生きる活力を与えてくれます。つまり、私たちが行っているサポート活動は、私たちを含めた全ての人にとって有益な変化となって戻ってくると思っています。

「スポーツを通して世界を変える」というミッションを実現させるために、私たちの活動はHUMMEL COLOURFULとHUMMEL TEAMSPIRIT、HUMMEL BEATの3つに大きく分かれます。

ヒュンメルは都市生活を送る人たちに、熱意を持って生き生きとした人生を送って欲しいと考えています。発展途上国において、スポーツによる社会活動を活性化させる一方で、先進国の都市部においては、チャリティーイベントでダンスやパーティーなど遊びの場を提供しています。私たちは、こうした都会の人々を魅了する活動をHUMMEL BEATと呼んでいます。

HUMMEL BEAT

ヒュンメルは都市生活を送る人たちに、熱意を持って生き生きとした人生を送って欲しいと考えています。発展途上国において、スポーツによる社会活動を活性化させる一方で、先進国の都市部においては、チャリティーイベントでダンスやパーティーなど遊びの場を提供しています。私たちは、こうした都会の人々を魅了する活動をHUMMEL BEATと呼んでいます。

COPENHAGEN WORLD CUP

毎年8月、コペンハーゲン在住で海外にルーツを持つグループのサッカー大会「コペンハーゲンワールドカップ」を開催しています。2012年は26の国籍を持つチームが参加。多くの人達が声援を送りました。

ORANGE KARMA FOOTBALL

2004年以来、私たちはストリートと音楽の融合により世の中をポジティブに変えようとしてきました。それがセンセーショナルフットボールというパートナーとともに開催してきた女性のサッカー大会です。今までコペンハーゲンやロスキルド・フェスティバルで開催したイベントには、数千人の女性が参加してきました。「パーティーしたい」、「楽しみたい」という気持ちの一方で、慈善活動につながるならサッカーもしてみたいという都会の女性が参加しました。

CTWTS AND MUSIC-ASYLUM UNITED

北欧最大のロックフェス「ロスキルド・フェスティバル」と力を合わせ、デンマークの難民保護センター内に女性用の避難施設を作りました。ボランティアの協力を得て、サッカーの練習をしたり、音楽を楽しめる場所を6つの難民センターで提供しています。このプログラムを通して多くの女性が友情を見つけ、笑顔を取り戻すことができました。

DIPLOMATCH

2012年の春、国連事務総長や大使が集まってサッカーの親善試合をニューヨークで行いました。国連大使たちは、いつものスーツを脱いで「Change the World Through Sport.」(スポーツを通して世界を変える)のロゴが入ったユニフォームに着替えて試合に臨みました。これは、ヒュンメルがNGO団体Play31と行っているシエラレオネにおけるプロジェクトを広げるために企画しました。