福島ユナイテッドFCが新ユニフォーム発表!

新監督に松田岳夫氏を迎え、2019シーズン開幕を目前に控えた福島ユナイテッドFC。開幕戦は、3月9日、アウェイでの藤枝MYFC戦。新シーズンのユニフォームは、Vをデザインモチーフにした、若さと勢いが感じられる福島らしいモデルになりました。

若さと勢いが感じられるユニフォーム

2019シーズンの福島ユナイテッドFCの新ユニフォームは、若返りを図ったチームにふさわしく、若さと勢いを感じられるデザインに。胸にはヒュンメルのモチーフであり、未来への広がりを意味するシェブロンラインをベースに、Vを重ねたデザインをチームカラーの赤と黒で表現。袖には4連のシェブロンラインを配置し、「勝利への意欲」「チームスピリット」「前進」「復興」という意味と思いを込めました。

右袖には、引き続きFukushimaの文字を刻み、チームが常に福島と共にある、というメッセージを発信。震災から8年が経過しようという今もなお県外に避難されている方も含め、福島を背負って戦うチームを表しました。

また、GKユニフォームは、2018デンマーク代表のユニフォームをベースに胸に大胆なクロスデザインを配置。福島ユナイテッドを中心に、選手、サポーター、そして福島全体がクロスオーバーする様子をイメージしています。

福島にあって良かったと思われるチームに

昨シーズンは、夏限定の桃ユニフォーム(3rdユニフォーム)の着用に加え、福島県とともに、シーズンオフの8月にタイへ遠征。百貨店やデパートで桃のPRを行い、地元チームと試合を行った福島ユナイテッドFC。竹鼻快GMは、「福島県がタイでの農作物の販売に力を入れているなかで、我々も桃のPR活動をしていて、ちょうど福島県が目指すことに役立てると思った」と語る。

東日本大震災による農作物の風評払拭活動『ふくしマルシェ』や選手やスタッフによるリンゴや桃、お米の育成・販売。また、市街地活性化イベントなどへの積極的な参加など、福島ユナイテッドFCは、2011年の震災後、福島の人たちに、『ユナイテッドがあって良かった』と思ってもらうことを目指しています。福島に根差したサッカークラブの挑戦は、今シーズンも続きます。

福島ユナイテッドFCについて

福島県福島市をホームタウンにしたJ3に所属するサッカーチーム。UNITEDとは、「結ばれた、団結した」の意味で、チームや選手、スタッフ、サポーターが”ひとつ”になり、福島が”ひとつ”になり、発展していくことを目指す。2012年シーズン、東北社会人リーグ1部を連覇し、全国地域リーグ決勝大会で2位となり日本フットボールリーグ(JFL)昇格。今年、J3リーグで6年目の戦いを迎える。

【OFFICIAL SITE】http://fufc.jp/



Fukushima United FC


2019シーズンユニフォーム発表!


@Fukushima, Japan 31st Jan, 2019

新監督に松田岳夫氏を迎え、2019シーズン開幕を目前に控えた福島ユナイテッドFC。開幕戦は、3月9日、アウェイでの藤枝MYFC戦。新シーズンのユニフォームは、Vをデザインモチーフにした、若さと勢いが感じられる福島らしいモデルになりました。

若さと勢いが感じられるユニフォーム

2019シーズンの福島ユナイテッドFCの新ユニフォームは、若返りを図ったチームにふさわしく、若さと勢いを感じられるデザインに。胸にはヒュンメルのモチーフであり、未来への広がりを意味するシェブロンラインをベースに、Vを重ねたデザインをチームカラーの赤と黒で表現。袖には4連のシェブロンラインを配置し、「勝利への意欲」「チームスピリット」「前進」「復興」という意味と思いを込めました。

右袖には、引き続きFukushimaの文字を刻み、チームが常に福島と共にある、というメッセージを発信。震災から8年が経過しようという今もなお県外に避難されている方も含め、福島を背負って戦うチームを表しました。

また、GKユニフォームは、2018デンマーク代表のユニフォームをベースに胸に大胆なクロスデザインを配置。福島ユナイテッドを中心に、選手、サポーター、そして福島全体がクロスオーバーする様子をイメージしています。

福島にあって良かったと思われるチームに

昨シーズンは、夏限定の桃ユニフォーム(3rdユニフォーム)の着用に加え、福島県とともに、シーズンオフの8月にタイへ遠征。百貨店やデパートで桃のPRを行い、地元チームと試合を行った福島ユナイテッドFC。竹鼻快GMは、「福島県がタイでの農作物の販売に力を入れているなかで、我々も桃のPR活動をしていて、ちょうど福島県が目指すことに役立てると思った」と語る。
 

東日本大震災による農作物の風評払拭活動『ふくしマルシェ』や選手やスタッフによるリンゴや桃、お米の育成・販売。また、市街地活性化イベントなどへの積極的な参加など、福島ユナイテッドFCは、2011年の震災後、福島の人たちに、『ユナイテッドがあって良かった』と思ってもらうことを目指しています。福島に根差したサッカークラブの挑戦は、今シーズンも続きます。
  

福島ユナイテッドFCについて

福島県福島市をホームタウンにしたJ3に所属するサッカーチーム。UNITEDとは、「結ばれた、団結した」の意味で、チームや選手、スタッフ、サポーターが”ひとつ”になり、福島が”ひとつ”になり、発展していくことを目指す。2012年シーズン、東北社会人リーグ1部を連覇し、全国地域リーグ決勝大会で2位となり日本フットボールリーグ(JFL)昇格。今年、J3リーグで6年目の戦いを迎える。

【OFFICIAL SITE】http://fufc.jp/

RELATED POST