名古屋オーシャンズ
2018-2019新ユニフォーム発表!

昨シーズンは、国内のタイトルをすべて獲得し、王者としてのプライドを取り戻した名古屋オーシャンズ。2018-2019シーズンは、Fリーグで10度の優勝を飾ったことを表す大きな星を胸に抱き、愛知から世界を目指すチームを表すオーシャングラフィックを前面にデザインしたユニフォームとなりました。

真の王座奪還へ

昨シーズン、Fリーグ発足後、初めてリーグタイトルを失った名古屋オーシャンズは、復活をかけて国内タイトル三冠を掲げた通り、2017年5月に、Fリーグオーシャンカップ2017で優勝を飾ると、2018年1月には、2年ぶり10度目のリーグチャンピオンに輝き、同年3月には、全日本選手権で5度目の優勝を飾り、国内タイトルを総なめにしました。

今シーズンは、AFCフットサルクラブ選手権2018に出場。4度目のアジアタイトルも狙います。今シーズンもキャプテンを務める星龍太選手は、「今シーズンも変わらず、できる限り多くのタイトルを取ることが目標です。その中で個人として一番重要としている大会は、リーグ連覇ですね。昨シーズン、Fリーグ王座を奪還することはできましたが、連覇することは僕自身がキャプテンを務めてからはできていません。歴代の名古屋オーシャンズが言われていた”絶対王者”という肩書きを取り戻すには、王者であり続けること。それができて、本当の意味での王座奪還になると思っています」と新シーズンへの抱負を語っています。 

2018-2019新ユニフォーム

今シーズン、真の王者として日本のトップチームに君臨するべく、Fリーグでの連覇を狙う名古屋オーシャンズ。2年連続11度目の優勝を目指し、フロントに11本のV字ラインをデザインし、リーグ制覇を狙います。また、11本のラインが、ひとつになることで大きなVを表しており、国内三冠だけでなく、アジアNo.1クラブとなり、完全優勝を目指す気持ちを表しました。  

「オーシャンズ」というチーム名には、名古屋港にホームアリーナを構え、海を越え世界に羽ばたいていきたいという思いが込められていますが、その越えていく海をオーシャングラフィックとしてシャツ前面にデザイン。チームカラーのオーシャンズレッドのホームユニフォームは、今までよりも淡いレッドを採用。2018-2019シーズンという航海の先に、太陽に照らされた明るい未来を迎えるイメージになりました。Fリーグ10度の優勝を大きな星として胸に抱くレプリカユニフォームは、名古屋オーシャンズオンラインショップで5月中旬発売予定です。   

名古屋オーシャンズ/NAGOYA OCEANS

名古屋オーシャンズは、Fリーグのスタートする前年に、日本初のプロフットサルクラブ大洋薬品/BANFFとしてスタート。翌2007年、Fリーグ規定に則り、名古屋オーシャンズと改称。チーム名には、名古屋港にホームアリーナを構え、海を越え世界に羽ばたいていきたいという思いが込められています。Fリーグ元年の2007/2008シーズンから、リーグ9連覇を達成。2017/2018シーズンには、復活を告げる優勝を飾り、V10となった。AFCフットサル選手権でも最多の優勝記録3度を誇る。
【OFFICIAL SITE】http://www.nagoyaoceans.com/