地域×農業×女子サッカーの可能性

トップチームのサポートや育成年代の大会やクリニックなど、従来型の取り組みに加え、ヒュンメルでは、新しい可能性を持つチームを応援しようと、女子サッカー5部にあたる新潟県リーグのFC越後妻有をサポートしています。 2名からな…more

メキシコW杯後の11/17-18、アンプティサッカー日本選手権が開催!

エスエスケイ/ヒュンメルで応援するアンプティサッカーの日本選手権が、11月17-18日に、富士通スタジアム川崎で開催される。今年は、10月末からメキシコでアンプティサッカーのワールドカップも行われ、話題の多い大会になる。…more

中国の少年野球チームと交流「道具を大切に野球を楽しむ」

ベースボールと通して、子どもの成長とグローバルな視野の拡大に繋げたいと取り組みを行なっている中国の北京家跑棒球クラブの選手12名(小学生、中学生)とコーチ父兄5名の17名が、SSK本社を訪れました。   道具を…more

中村順司・名商大 総監督「根拠のある自信を」

少年野球をがんばる家族を応援しようと、取り組みを進めているSSKでは、全国各地で少年野球教室を開催しています。この夏には、元PL学園監督で名古屋商科大学硬式野球部総監督の中村順司氏による中学生指導者に向けた講習会を東京都…more

小学生の甲子園、キャッチボールで基本を学ぶ

小学生の甲子園ともいわれる高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの開会式が8月19日行われた。開幕式の後には、3年連続で日本プロ野球選手会が振興している「キャッチボールクラシック」が実施され、…more

ピースマッチを未来に繋げる

V・ファーレン長崎とヒュンメルの平和祈念ユニフォームは今年で4年目。今シーズンから、V・ファーレン長崎が、J1に昇格したことで、被爆都市をホームタウンとするチーム同士の試合が実現。ピースマッチと銘打たれた8月11日のサン…more

女子サッカーの普及に。「くノ一サッカー大会」に特別協賛

7月25日から27日にかけて、次世代の女子サッカーを担う中学生を対象に、第2回忍びの里U-15くノ一サッカー大会「hummel CUP」が滋賀県甲賀市を中心に開催されました。株式会社エスエスケイ・hummelは、特別協賛…more

日本スポーツ協会へ寄付金贈呈『次世代の育成に』

株式会社エスエスケイ(本社/大阪市中央区・代表取締役社長/佐々木恭一)では、7月11日に、公益財団法人日本スポーツ協会および関係スポーツ団体、日本オリンピック委員会(JOC)、日本野球連盟(JABA)、全日本野球協会(B…more

桃ユニフォームで福島産農産物の風評払しょくに

ヒュンメルは、J3の福島ユナイテッドFCと、昨夏に続き、ピンク色の3rdユニフォームを発表。6月17日を皮切りに、夏の5試合を戦うこのユニフォームは、福島の名産品のひとつである桃をモチーフにし、2011年3月11日に発生…more

レオピン杯で関西セッチエストレーラスが準優勝!

5月20日(日)、(株)エスエスケイ/hummel(ヒュンメル)として、4回目のオフィシャルサプライヤーを務めるアンプティサッカーの全国大会「第五回レオピン杯Copa Amputee」2日目が行われ、ヒュンメルがサポート…more

アンプティサッカー「レオピン杯」が本日開幕!

5月19日(土)、(株)エスエスケイ/hummel(ヒュンメル)として、4回目のオフィシャルサプライヤーを務めるアンプティサッカーの全国大会「第五回レオピン杯Copa Amputee」が開幕しました。大会初日は予選6試合…more

エスエスケイが東大阪市との協定締結を発表

株式会社エスエスケイは、大阪府東大阪市と相互に連携及び協力し、スポーツを通じたまちづくりに関する取組みを実施することで、市民の健康的な生活の実現と地域の活性化に資することを目的として、連携協定を締結しました。今回、エスエ…more