スポーツを通じ、
健康で豊かな生活をサポートします。

  • ITを活用した低コスト&
    高品質のスポーツ流通サービス
  • 野球・サッカーを中心とする
    チームビジネス
  • フットウェアビジネス
  • 直営店を含む
    ライフスタイルビジネス

株式会社エスエスケイは、スポーツ用品会社として知られています。
SSK野球用品やデンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」のサッカー用品、スニーカーがその代表アイテムに当たると思います。当社は、そうした自社ブランドとともに、ナイキやアディダス、ヨネックスを始めとした仕入れ商品を組み合わせ、メーカー機能と卸機能を兼ね備えたスポーツの総合商社として歴史を重ねてきましたが、現状、上記の4つの事業を軸に展開しています。

しかし、現状の事業は、上記の4つを軸に展開しています。

スポーツを通して多様性が認め合える社会に

  • モノ付きサービス業へ
  • ICTサービスを活用し、
    デジタルエージェントとなる

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を機に、スポーツ振興が日本経済の成長戦略として脚光を浴び、社会におけるネットワーク構築や人間関係を深める社会資本としても期待されています。日本でも国籍や障がいなど、「多様性を認め合うこと」が重要なキーワードとなり、チャレンジすることの大切さが再確認されています。エスエスケイは、「スポーツを通じ、健康で豊かな生活をサポートします」というミッションのもと、商品の開発や販売、イベントなどの活動をとおして、より多くの人がスポーツに触れる機会を提供し、人を、そして社会を元気にしていくことを目指します。その軸は上記の3点になります。

今後は、物販だけでなく、スポーツの機会やサービスの提供を含めた健康づくりのサポートをしたり、ICTサービスを駆使した顧客サービスを行うなど、モノ付きサービス業へと転換していくことで、スポーツを通して社会と繋がり、未来に繋げる企業を目指します。