【SSK BASEBALL】2018パ・リーグ新人王、楽天イーグルス:田中和基選手とアドバイザリー契約を締結

株式会社エスエスケイは、このたび新たに、東北楽天ゴールデンイーグルス:田中和基選手と2019シーズンのアドバイザリースタッフ契約を結びました。
契約内容はグラブ、バット、スパイクシューズやウエアをはじめとする当社野球用具全般の使用、商品開発面でのアドバイス、広告やカタログ、店頭販促物およびインターネットなど電子媒体による宣伝、販売促進活動や催事への協力などです。

<契約期間>2019年1月1日から2019年12月31日までの1年間

■東北楽天ゴールデンイーグルス
田中和基(たなか かずき)選手2016年、立教大からドラフト3位で入団の24歳。
18シーズンは、2年目にして、423打数112安打18本塁打45打点、打率.265、21盗塁を記録。
立教大出身野手としては1958年の長嶋茂雄氏以来60年ぶりという、パ・リーグ新人王を受賞し、「2018日米野球」でも日本代表トップチームに選出、全試合出場。代表唯一のスイッチヒッターとして、今後の活躍が期待されている。

【田中選手からのコメント】
「SSKの用具には大学時代からずっとお世話になっていて、アドバイザーになることを目標としてきました。これからもプレーで活躍することがSSKさんへの恩返しだと思っています。恩返しできるように頑張ります。」

tanaka02

SSKアドバイザリースタッフ2019

2019SSKアドバイザリースタッフ契約の全選手はこちらからご確認いただけます。

Follow me!