高速弾道「ハンターマックス」デビュー!

hunter_main

巨人・坂本選手もびっくり!?
「ハンターマックス」デビュー!

「ハンターマックス」のイメージキャラクターは、今シーズン読売ジャイアンツの主将となった「坂本勇人」選手。撮影時、坂本選手は「この(凹凸)形状はすごいですよね。逆にこんなバットを揃えたチームと戦ったら、守っている方からしたらイヤでしょうね。僕もこのバットで (軟式ボールを)打ってみたいです」と、「ハンターマックス」の特殊構造に驚いていました。

【坂本勇人選手】勝負強い打撃と華麗なフィールディングで魅せる読売ジャイアンツの遊撃手。昨シーズンはセ・リーグ史上最年少で、通算1000安打を達成。チャンスで発揮する持ち前の勝負強さで、チームのリーグ制覇を支えた。主将として迎える今シーズンも、球団の顔としてチームを牽引する。

hunter_01

独自の打球部構造「バンピーコア」とは
その坂本選手が驚いた凸凹バット『ハンターシリーズ』の打球部には、業界初の凹凸形状『バンピーコア』がシートに覆われています。軟式ボールがバットに当たった瞬間、「凹部」がボールの変形を抑え、「凸部」ボールを押し出すことによって、打球初速がアップするSSKの独自機能。野手の間を鋭く切り裂くような速い打球が打て、よりヒットの確率が高まります。
hunter_02
hunter_03
「ハンターマックス」が進化したポイント

打球初速が6.6%アップ(当社従来品比)。

打球部の凹凸形状を見直した「NEWバンピーコア」が、当社従来品金属バット(超々ジュラルミン素材)に比べて、打球初速を約6.6%アップさせます。

hunter_05
hunter_06

「NEWバンピーコア」の範囲が拡大。ボールをとらえるチャンスが広がる。

打球部の範囲を手元側に約3cm 拡大することで、今までヒットになりにくかったボールを打球部でとらえる確率が増え、ヒットチャンスがアップします。

hunter_08

振り抜きやすさを追求したフォルムとバットバランス。

少し太型のフォルムにし、バッターに安心感を与えるミドルバランス設計で、クセのない振り抜きやすさを実現しました。

hunter_10
製品ラインナップ
hunter_11

ハンターマックス[HMN00115]/¥35,000+消費税

素材:超々ジュラルミン(G170) 最大径:φ68mm
●カーリングヘッド ●SB研磨 ●NEWバンピーコア ●バットケース付 ●日本製

hunter_12
購入する

hunter_13
購入する

hunter_14
購入する

hunter_15