【商品の選び方】少年野球用グラブの選び方

少年野球用グラブの選び方
●グラブサイズ
少年野球用グラブを選ぶ時、最も大切なのは『子供の手に合った大きさ』のグラブを選ぶことです。
お店などで手を入れてみて、ピッタリ手に合ったグラブなら、より捕りやすく安全にプレーが出来ます。
SSKのグラブは、独自の測定方法を用いた大きさを野手用グラブ全商品に表記しています。

お探しの商品を見つけたら、下のグラブレングス表を参考に、
野球用品店で実際にグラブをはめてみて、自分の手に合うかチェックしましょう。

●独自の測定方法とは?
グラブの型紙のタテ(人差し指の指先から土手部のへりまで)の長さを、独自換算して表記しています。
身長別にSS(100cm~120cm)~LL(150cm以上)、対応学年別(小学1~2年生向けなど)にまとめています。