【取扱説明】ピッチングマシン発電機の使い方

ピッチングマシン発電機の正しい取扱方法についてご説明いたします。

ピッチングマシンは運転開始時に大きな起動電流が流れます。
したがって、発電機の容量に十分な大きさがないとローターの回転数を上げることが出来ません。当社ピッチングマシンを発電機にてご使用になる場合は定格容量2.2KVA以上で、定格電流22A以上のものでお願いします。
容量の小さい発電機では、回転にムラが生じてコントロールが乱れたり、マシン内部のコントロール基盤やモーターを壊してしまうことがあります。