【取扱説明】グラブご使用上の注意

①使用球が硬式ボールの場合は、硬式グラブ以外は使用しないで下さい。革ソフトボールの場合は、硬式グラブまたは革ソフトボール用以外は使用しないで下さい。
②現在の染色技術では天然皮革の場合、摩擦、光、水分、オイル塗りすぎによる多少の脱色、色移りは避けられませんので、ご了承下さい。
③赤や青色系の色に関しては、元々の色が鮮やかなため、色が落ちたり他の物に付着した場合、目立つおそれがありますのでご注意下さい。
④グラブ・ミットの表面に白い粉が出る場合がありますが、革の油成分が固まったものですので品質には影響ありません。柔らかい布で拭き取って下さい。
⑤グラブ・ミットを長く使用していると紐が切れたり、切れやすい状態になったりします。この状態での使用は危険ですので、使用前に必ず点検し、早めに紐を交換して下さい。
⑥公認野球規則により、シルバー色(白色)の刺繍マークが付いたグラブは、公式試合で投手用として使用できませんのでご注意下さい。
⑦オフィシャルソフトボールの用具規定により、投手が使用するグラブは、グラブ紐を含め、多色でも問題ありませんが、ボール以外の色でなければいけません。ご注意下さい。
⑧天然皮革の色については、なめし方法、染色工程上、そのロットにより多少異なる場合があります。予めご了承下さい。
⑨グラブ・ミットの捕球部の革の裏には「グリス」という保革、接着効果のある材料が入っています。保管状態により、この保革成分が表面ににじんでくることがありますが、品質には影響ありませんのでそのままご使用下さい。
⑩グラブ・ミットに使われている天然皮革の柔軟性や耐久性を保つため、その状態に応じた専用の皮革用オイルでのお手入れをおすすめします。ご使用中、皮膚にかぶれやアレルギー症状が出た場合は、直ちに使用を中止して下さい。
⑪グラブ・ミットの保管は、高温、多湿、直射日光を避け、風通しの良いところで行って下さい。